スポンサードリンク

オーファ金町のブログ|金町の美容院・美容室 ヘアケア

枝毛や切れ毛が気になるときのケア方法|金町の美容院オーファ

投稿日:

2019-02-14

こんにちは、遠山です。

本日もよろしくお願いいたします。

ロングヘアの人ほど気になる「枝毛・切れ毛」。どうやってケアするの?

カラーもパーマも縮毛矯正も、オシャレに整えておくために必要なことがたくさんありますね。

たくさんの薬剤施術をしていると、髪が受けている負担はなかなかのモノ。

1年のうち、ほぼすべてが「ご自宅でのケア」になりますので、ホームケアでやってほしいポイントをお伝えします。

「いつも髪がキレイでステキですね」と思われていて欲しいので、ぜひ取り組んでくださいね。

  1. ヘアケアで唯一?髪に負担をかけるのは?
  2. 毎日繰り返してやってほしいこと
  3. ドライヤーはしっかり乾かそう!
  4. ロングヘアの人は、ナイトキャップを着けると傷みにくい




1.ヘアケアで唯一?髪に負担をかけるのは?

そう!

そうなんです!

ヘアケアの流れの中で、負担をかけているのは最初に行う「シャンプー」なんです!

洗う=汚れも取るが油分も取る=髪に必要な油分も取ってしまう可能性がある

 

髪の表面にはキューティクルがついていて、それぞれは間の油分でくっつき合っています。

CMCとかセラミドとか言いますが、そこを経由してカラーの色素が入っていったり、パーマ液が浸透して形を変えたりします。なので、その通り道を使うたびに荒れていってしまうんですね。

薬剤の施術をするときは負担がかからないようにするために、バランスよく処理剤やトリートメントを使います。必要最小限で最大効果を出す感じです。

 

で、シャンプーはですね、

性質上、髪に必要な「油分」も取ってしまう可能性があるので(洗浄する界面活性剤が取っていってしまう)、ヘアケアの工程上で唯一、負担をかけてしまうのです。

なので、美容師さんは「サロンクオリティのシャンプー」をオススメするわけなんです。

市販されているシャンプーの洗浄力はかなりパワフルです。

せっかくサロンでしっかりトリートメントしても、いつも使っているシャンプーがパワフルすぎて台無し…なんてこともあり得ます。気になったら相談して下さい。

2.毎日繰り返してやってほしいこと

毎日のことなので、意外な盲点があるかもです。

「そんなこと?」と思うところもあるかもしれませんが、参考までに…

①朝起きて、スタイリングするときにコテ・アイロンを使うときには必ず「ブローローション」を使いましょう!

寝ぐせが付いてハネていたり、生え際が割れたりしたときに濡らして直すと思いますが、そのとき「毛先のコテやアイロンを当てる部分」にはブローローションを使うようにしましょう。

スタイリングアイテムとして非常に使い勝手が良いモノですが、なにせ100℃越えの高温処理をしますので負担が大きくかかりやすいです。

ブローローションには「熱保護」用の成分が配合されているモノがほとんどです。

「いつもキレイな髪でステキですね」と言われていて欲しいので、ぜひ使っていただきたいと思います。探すとたくさん出てくるので、それなりのリーズナブル感もあってオススメなのが

 

この2つです。

他にもサロン取り扱っている良いモノがあると思います。合わせて検討してみてください!

 

②シャンプーするときは、シャワーの温度は40℃以下

冬場は寒いので、ついつい温度を高めに設定してしまいがちですが(42℃とか)、身体や髪の油分は、40℃辺りを境に流れてしまいます。

そうなるともう大変!

油分を失った肌・髪は乾燥が進みパサパサ・バサバサしてきます。毎日繰り返し熱い温度で洗ってしまうと、

脱脂

乾燥

油分の過剰分泌

オイリーだからしっかり洗いたくなる

余計に乾燥 以下繰り返し…

になってしまうのです。

なので、意識的にぬるめの温度で髪も身体も洗っていただきたいなと思います。

 

③乾かす前に流さないトリートメントを付けよう

お風呂上りに髪を乾かす前、必ず「洗い流さないトリートメント」を付けましょう!

オイルタイプとミルクタイプ、大きく分けて2種類あります。髪質によって使い分けたほうが良いですが、どちらのタイプでもオススメなのは「UVカット効果のあるモノ」です。

髪は顔のお肌以上に紫外線を浴びています。

スキンケアでUVカットをしているのに、それ以上浴びている髪には何もつけないなんて…とてもハードです。春夏はもちろん、秋冬もぜひUVカットしてくださいね!オススメは…

【ミルボン・エルジューダ サントリートメント エマルジョン】
上記のミルクタイプは、保湿力が高いので秋冬の乾燥している時期にオススメです。

【ミルボン・エルジューダ サントリートメント セラム】
オイルタイプは、サラッとしやすいので春夏にオススメです。

 

3.ドライヤーはしっかり乾かそう!

乾かし方のお話をしているときに出てくるのが、

「乾かし切ってしまうと髪に悪そう」

「途中まで乾かす」

の2点がとても気になるワードです(笑)

 

「乾かし切ってしまうと髪に悪そう」

ぜひ乾かしきってください。アナタのその判断は、おおむね間違っています。

髪も傷むしカラーもすぐ抜けてしまいます。

さらに、頭皮に雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまっている可能性がありますので、将来薄毛になってしまうかもしれません。今日から改めましょう。

「途中まで乾かす」

ダメダメです。止めましょう。

上記の内容と類似するところがありますし、何よりも惜しい!

そこまでやっているんなら、最後まで行きましょう!と伝えておきます。

ちなみに、「最初は放っておいて最後はドライヤーでしっかり」の方が全然良いです。最終的にどのようになっていれば良いのか?を把握しておけば、ちょっと手抜きすることくらいはできますよ。




4.ロングヘアの人は、ナイトキャップを着けると傷みにくい

案外盲点なところですが、寝ている間に擦れたり絡まったりしますので、そういったところをカバーしてあげるのも効果的です。

特にロングヘアの方はやっておいた方が良いかもしれませんね。長い目で見ると、髪の扱いやすさが全く違ってきます。

渡辺直美さんオススメのナイトキャップ↓

 

以上が「枝毛や切れ毛が気になるときのケア方法」です。

長尺になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました^_^

ぜひ、使ってみたり取り組んでみたりしてください!





【こんなお悩み、お持ちではありませんか?】
・チリつき、パサつきが気になっている
・髪をキレイにしたい。
・髪質を改善したい。
・友人、家族、恋人から「髪の毛キレイだね」と言われたい。
・髪の手触りを良くしてテンション上げたい!
・美容院でトリートメントしても、すぐに落ちてしまう感じがする
・しっかりしたホームケアが知りたい

【特に、縮毛矯正に関しては…】

「縮毛矯正したら傷んでしまった…」
「縮毛矯正したら不自然にツンツンしそう」
「以前、縮毛矯正かけたら変になったからもうかけたくない」
「髪がチリチリになっちゃったから、もうやりたくないな…」
「ダメージを感じさせないキレイな縮毛矯正をしたい」

過去にこのような経験をしたり悩みをお持ちの方でも、施術後にとっても喜んで下さっているお客様がたくさんいらっしゃいます。

オーファで髪質改善をしていくと確実に効果が感じられるようになっていきます。「つやつや縮毛矯正」や「ツヤツヤトリートメント」で髪質改善を続けていけば、どんどん髪の毛がキレイに扱いやすくなるので、傷みなどが気になる方はぜひご連絡ください。

アナタの髪も必ずキレイにしていきますので、気になる方はご相談・ご予約をお待ちしております。
【ご予約優先制】
丁寧なカウンセリングにより、ライフスタイルに合わせたヘアをご提供致します。

________________________________________________
カットカラーと縮毛矯正が人気の金町の美容院
「Ofa(オーファ) beauty salon」
研ぎ澄ました技術とこだわりのヘアケアアイテムを扱う金町の美容室です。金町から常磐線沿線に大人かわいい女性を溢れさせます。ツヤツヤな縮毛矯正とデジタルパーマ、肌をキレイにみせるパーソナルカラーを用いたヘアカラーをお求めの方はぜひ。もちろん、グラデーションカラーやインナーカラー、外国人風カラーにも対応。メンズカットも。
金町以外にも山手線沿線・日暮里・北千住・綾瀬・亀有・柴又・青砥・松戸・馬橋・柏・我孫子・印西・牛久・龍ヶ崎・三郷・加須、海外はシアトルからと、幅広い方面から顧客様にいらして頂いてます。

〒125-0041
東京都葛飾区東金町2-18-1
マルマスビル205
【オーファ】Ofa beauty salon
TEL:0358763397

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-オーファ金町のブログ|金町の美容院・美容室, ヘアケア

Copyright© Ofa 金町店|カラーと縮毛矯正が人気の金町の美容室 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.